悩める子羊必見!
やりたいことを見つけるには?

悩める子羊必見!<br/>やりたいことを見つけるには?

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
エンジニア×Webマーケッターのあすなろ隊長です。

今回は、多くの方が悩めるやりたいことが見つからない問題について、私の事を例に少しでも見つけられるお手伝いをしたいと思います。

見つけようとは思わないこと!

いきなり、突き放すようなことを言ってすみません(笑)

でも、これは私が経験した結果、そう思うようになったからこそ、この考え方に落ち着きました。

私は特に趣味もなく、将来に向けてあれをやりたいことなどの願望や野望などはありませんでしたが、

  • このまま歳をとっていったらどうなってしまうのだろうか?
  • 明日、もしかしたら事故に合ってしまうのではないか?

何かあった訳でもないのに、漠然とそう思い、焦っていました。

私は、自分のやりたいことを探しました。

まずは趣味からでも始めてみようと思い、インターネットで

  • 「趣味 種類」
  • 「仕事 種類」
  • 「趣味 かっこいい」

を検索し出てきた結果を眺めていましたが、これだ!と思うものは見つかりませんでした。

友達に普段どんなことやっているの?と質問をすると、

  • ゲームをやっている。
  • 寝てる。
  • 酒飲んでいる。

類は友を呼ぶ

今の自分と変わらない回答でした。

私は、過去の自分がやっていたことを再度チャレンジしてみようと思い、けん玉をやり始めました。

これは今の私にとって大きな脱線で過ちでした。

始めた最初は、楽しかったのですが続けていくうちに億劫になり、やらなくなっていました。

気づかないうちにやりたいことが見つからない焦りから、無理やりにでもこれは私がやりたかったことだと思い込み、安心していました。

人は安心を求めます

苦痛が嫌いです。

そしてまた、やりたいことを探すはめに。

何かを変えようと思わない限り、この負のループは続くと思いました。

そこで、逆転の発想で

「やりたいことを見つけない」

という方向に舵を取りました。

すると焦りはなくなり、自然と探そうとは思わなくなりました。

この状態こそが正しい状態です。

やりたいことが見つかっている人は、非常に幸せで幸運な人です。

自分と比べてはいけません。

人それぞれ個性があり、ペースがあります。

焦る必要はありません。

やりたいことが見つかってから、全力で取り組めば良いんです。

他人の顔色を伺わないようにしよう!

もしやりたいことが見つかりそう、もしくは見つかったら他人の顔色は絶対に伺わないこと。

それが親や家族、恋人だったとしても。

私は、上司や会社の人から顔色を伺って、やりたいことをやらずに相手が喜びそうなことを従順にやっていました。

果たして、これが本当にやりたいことでしょうか?

違いますよね。

やりたいことが見つかりそう、見つかったら、ワガママになるぐらいの気持ち素直に取り組むことが大事です。

あなたがやりたいことですから、自分で楽しめないと意味がありません。

そして、自分が楽しく取り組めるようになれば、自然と周りが応援してくれるようになる。

やりたいことが見つかったら、貫き通すことはかなり重要です。

周りを納得させてやりましょう。

見聞を広げよう!

やりたいことは見つからない場合の大体の要因は、

  • 焦っていて余裕がない。(目的を見失っている)
  • 人に合わせている。(顔色を伺っている)
  • 知識が足りない。

だと思っています。

上記の2点は、前述で書きましたが3つ目の「知識が足りない」は私の場合で大きな要因でした。

知識がないと基本的には、自分の中で知っている情報、価値観で思考するため、中々自分の中にある枠を超えた回答を導きにくいです。

こういった問題は、下記の内容を実践することによって良い方向に進むことが出来ます。

  • 自分を崖っぷちに追い込む
  • 違う世界で生活している人と会話する。

それぞれ、掘り下げていきましょう。

崖っぷちに追い込もう!

自分を崖っぷちに追い込むことで、より必死になり見聞を広げようとします。

私の例に例えますと、私はタイに一人旅に行きました。

今まで一人で海外旅行に行ったことがなかったため、全てが不安でした。

この不安を解消するために必死に情報を集めたり、語学の勉強をしたり、現地の人とコミュニケーションを取るようになりました。

今の時代、スマホがあれば大体なんとかなりますが、今回は自分のやりたいことを探しに見聞を広げにきた旅。

そんな事をしていては、見聞は広がりません

このように自分ではどうにかならなさそうで、なんとかなりそうな状況を作り出し、自分を投じる事で自分の五感をフル活用して知見を広げることが出来ます。

そして、そこで得た経験は今後の人生において、必ず役立ってきます。

違う世界で生活している人と会話しよう!

今、生きている環境とは別の環境の人間と会話する事で新たな考え方や知識を得ることが出来ます。

例えば私の例ですと、

  • タイの一人旅で現地人と知り合いになり、ガイドしてもらいながら文化について話してもらいました。(日本の文化についても共有しました)
  • 起業家の方とお話をして、ビジネスの考え方について話して頂きました。(私の浅い知識での考え方について共有し、ご指摘を頂きました)

などです。

生きている世界が違えば、考え方も変わってきますし、そして枠を超えた発想がどんどん出てきます。

最初は、抵抗感があると思いますが数こなしていくと自然と受け入れている状態になると思います。

会話は、様々な感覚を使って行われるので、脳が刺激されて一人で考えにふけっているよりも効率的で面白いことが思いつきます。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

やりたい事を見つけるのに焦ることはありません

ですが、怠けても何も変わらないです。

焦らず、
怠けず、
自分を追い込み、
知識を得る。

一旦、これを意識して行動してみてください

自然とやりたいことや夢が見つかっているはずです。